魅惑のスウェディッシュマッサージテクニック 複合手技のペトリサージュ(Petrissage,揉捏法)

魅惑のスウェディッシュマッサージテクニック 複合手技のペトリサージュ(Petrissage、揉捏法)

ペトリサージュは、ニーディング(Kneading)、リンギング(Wringing)、リフティング(Lifting)、ローリング(Rolling)の手技の複合されたテクニックです。

ペトリサージュ(Petrissage)の語源は、フランス語のPetriという揉むとか捏ねるという意味の言葉になります。

ペトリサージュでは、筋肉の緊張をほぐすために行います。骨のまわりや、骨に沿った軟部組織に圧を加えます。ペトリサージュは、片手もしくは、両手でゆっくりとリズミカルに行います。例えば、腕のマッサージをしている場合は、片手で腕をサポートし、もう一つの手でペトリサージュを行います。また、足をマッサージする場合は、両手でペトリサージュを行います。両手で行う場合、両手で反対方向に引き合う形で、軟部組織や筋肉を刺激することができます。

ペトリサージュには次のような嬉しい(≧∇≦)b効果があると言われています。
*肌細胞の活性化、リンパ線やお肌の毛細血管を刺激、肌細胞の再生や肌触りを良くします。
*筋肉の調子を整えます。
*古い細胞を取り除き、脂肪細胞を決裂させると言われています。

マッサージセラピストは、クライアント様と施術前のカウンセリングで体調やご要望に合わせて、施術方法を選んで行きますが、数多くのマッサージでペトリサージュのテクニックが取り入れられています。
ペトリサージュは、以下の様な症状には施術できません。
*炎症がある場合(例えば、お腹に起きている炎症、盲腸炎の場合等)
*ヘルニア、脱腸の場合
*筋肉を痛めたり、怪我をして間がない場合

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール


名前:いちご姫

年齢:年齢不詳

趣味:幸せについて考える。

職業:リメディアルマッサージセラピスト。(オーストラリア政府認定資格保有 Diploma of Remedial massage therapist)

毎日幸せ発見!をモットーに生きています。健康が一番!!毎日を楽しく過ごすための健康について、日々綴って行きたいと思います。まだまだセラピストとしては修行中ですが、どうぞよろしくお願い致します。皆様にとって毎日が素敵な日々でありますように(^^)

最近のコメント

    アーカイブ

    このページの先頭へ